作成

キャッチコピー作成のポイント 意外性で惹きつける キャッチ4

キャッチコピー作成のポイント 意外性で惹きつける キャッチ5

フリクションボール、におわなっとう、ミラクルサンダルなどお客様の思い込みを良い意味で裏切り、意表をつくテクニックで人の記憶と感情にアプローチするキャッチコピーを考えてみましょう。

キャッチコピー作成のポイント:ライバルとの違いを強調【キャッチ4】

キャッチコピー作成のポイント:ライバルができない要素を強調【キャッチ4】

キャッチコピー作成のポイント4つめは、ライバルが追随できない真似できない要素を強調することです。ライバルができないこと、ライバルが嫌がることにチャンスはある!

キャッチコピー作成のポイント:ナンバーワンを主張【キャッチ3】

キャッチコピー作成のポイント:ナンバーワンを主張【キャッチ3】

キャッチコピー作成のポイント3つめ。あなただけのナンバーワンを探しだしてお客様の注意をひきつけ記憶に長く残り続けましょう。

【キャッチコピー作成のポイントvol.2】対象を明確にする。

キャッチコピー作成のポイント:対象を明確にする。【キャッチ2】

せっかくの素敵なキャッチコピーも「他人事(ひとごと)」で終わっては意味がないですよね。「自分のことだ!」という気持ちを掻き立てるキャッチコピー作成の工夫とは?

キャッチコピー作成のポイント 具体的な数字を取り入れる。

キャッチコピー作成のポイント:具体的な数字を取り入れる。【キャッチ1】

様々な場面での「言葉づくり」に活かせるポイントをご紹介していきます。キャッチコピー作成のポイントその1は、具体的な数字を取り入れる。です。

Copyright© 売り込まずにお願いされる集客を実現する【言葉のチカラ】を軸にした感動を与えるマーケティング〜セルフプロモーションマーケティング , 2022 All Rights Reserved.