3秒で共感され15秒で仕事がとれる仕掛けと仕組み〜売り込まずにお願いされる集客を実現する起業家のためのリアルとウェブを融合させたマーケティング戦略

セルフプロモーションマーケティング

13歳の少女が起業できたワケとは

更新日:

 

こんにちは。
【セルフプロモーションマーケティング】主宰
共感プロモーションの専門家 安田裕紀です。

 

「  弱冠13歳の少女が起業を果たした  」

というニュースが先週話題になりました。

このニュースご存知ですか?

 

マロリー・キーヴマンさん(13歳)が発明し、
世界に向けて販売していく商品。

 

それはなんと、、、

「しゃっくりを止めるキャンディー」!!!

 

13歳の少女が起業を果たしたキャンディー

 

誰しも一度はしゃっくりに
悩まされたことがあるのではないでしょうか?

水を飲むといい。とか、
息を10秒間止めたらいい。とか。

様々方法が言われていますが、
出始めると一向に止まらないんですよね^_^;

 

それを解決するのが、
「しゃっくりを止めるキャンディー」

その名も「 Hiccupops 」
(※hiccup=しゃっくり、pops=キャンディー)

 

彼女がしゃっくりを止める方法について
探求をはじめたのは、11歳のとき。

・塩水を飲む
・上を向いて水を飲む
・砂糖を食べる

などなど

2年間で約100種類もの方法にチャレンジしたものの、
それも的確にしゃっくりを止めることが出来ませんでした。

 

ただ、彼女は挫けることなく研究を重ね、
長い試行錯誤の上、

アップルタイザーに酢と砂糖を加えた棒キャンディー
を作り上げたのです!

 

「しゃっくりを止めたい」
という彼女の当初の想いは達成されましたが、

彼女の行動はここで終わりません。

 

世界中のしゃっくりに悩まされる人に届けるために、
起業することを決意!!!

 

地元の起業支援の取り組みに参加しプレゼンテーションを行ったところ、
その取り組みの創設者の目に留まり、

現在、コネチカット大学の協力を得ながら、
商品化、販売に向けて動き出しているそうです。

 

彼女の発明(商品)がビジネスとして評価されたのは、

なによりも、その「シンプルさ」

 

の中の人の問題を解決するもの。

の中の人の欲を満たすもの。

 

つまり、世の中の

「あったらいいな♪」
「なくなったらいいな♪」

を有効・有益な時間内にカタチにすることさえ出来れば、
ビジネスは成り立つのです。

 

今から起業・独立を考えている方は、

ぜひ身の回りの「あったらいいな」「なくなったら」
を探してみてください。

 

今すでにおシゴトをされている方は、

あなたのお客様が抱える「あったらいいな」「なくなったらいいな」
を探してみることで、

必要性(欲しい気持ち)を掻き立てる
新たな展開、或いは、新たな言葉が見つかりますヨ(^_-)☆

 

【 今日の言葉 】

「 Simple is BEST! Simple is RICH! 」

 

起業家PR脳トレメール講座 Amazonでも探せない!
  「できる!起業家PR脳トレ」無料メール講座

メールアドレス
名前(苗字のみ)

 

無料メール講座で学ぼう!

Amazonでも探せない!
起業家の仕事を簡単にする
”言葉のチカラ”を磨くことができるメルマガです。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

5,000名を超える起業家・経営者が手に入れた

2017年最新版
『セルフプロモーションセットアップテキスト』

起業家の仕事を簡単にする
”言葉のチカラ”を磨き上げる3日間トレーニング
をプレゼント中!!!



4年ぶりの新セミナーがスタート!

11月9日(木)東京・恵比寿 受付終了
11月15日(水)東京・恵比寿 受付終了
11月25日(土)愛知・名古屋 受付終了

アクセスや広告の数ではなく、
購買率や申込率がガツン!とあがる。

お客様が”思わず動く”言葉のチカラ
『プロモーショナルフレーズ活用セミナー』

詳細/お申込みはこちらから

想いいっぱい、
夢いっぱい!!!

今日もがんばります。
がんばって。

-ニュースから学ぶPR

Copyright© セルフプロモーションマーケティング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.