3秒で共感され15秒で仕事がとれる仕掛けと仕組み〜売り込まずにお願いされる集客を実現する起業家のためのリアルとウェブを融合させたマーケティング戦略

セルフプロモーションマーケティング

ニュースから学ぶPR

わかりやすい伝え方(マヨネーズ瓶と2杯のコーヒー)

更新日:

 

■ わかりやすい伝え方(マヨネーズ瓶と2杯のコーヒー)

 

こんにちは。
【セルフプロモーションマーケティング】主宰
共感プロモーションの専門家 安田裕紀です。

 

海外で大反響を巻き起こしている
人生の歩み方について教えを説いた話があります。

 

生徒たちに「人生」について話をする際に
そのが大学教授が使ったのは、

マヨネーズの瓶、ゴルフボール、小石、砂、そしてコーヒー。

 

一体どんな話だったのでしょうか?!

まずは、以下をお読みください(^_-)☆

 

----ここから-------------------------------------------------------------------

〜 冒頭 〜

あなたの人生において
しければならないことが多すぎる時、

1日24時間では足りない時、
マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーを思い出して下さい。

(※アメリカなどでは、一般的にマヨネーズは瓶で売られています。)

 

わかりやすい伝え方

 

〜 本編 〜

一人の教授が哲学の授業が始まる前に、
あるものを持って学生たちの前に立った。

 

授業が始まると、彼は黙って大きな空っぽのマヨネーズ瓶を手に取り、
満杯になるまでその中にゴルフボールを入れていった。

そして彼は学生に「この瓶はいっぱいですか?」と尋ね、
学生たちは瓶が満杯であることに同意した。

 

すると教授は、小石が入った箱を取り出し、
その小石を瓶の中へ注いだ。

彼は軽く瓶を振り、小石はゴルフボールとゴルフボールの
すき間に入り込んでいった。

そして彼はまた学生たちに「この瓶はいっぱいですか?」と尋ね、
学生たちはその通りだとうなづいた。

 

次に教授は砂の入った箱を取り出し、
それを瓶へ注いでいった。

もちろんその砂は、瓶の中のすき間を埋めた。

彼はまた「この瓶はいっぱいですか?」と尋ね、
学生は皆「はい」と答えた。

 

そして教授はテーブルの下から2杯のコーヒーを取り出し、
砂と砂のすき間を埋めるように、
器用にそのコーヒーを瓶へ注いでいった。

それを見た学生たちは、大笑い。

「さて。」

教授のこの言葉に笑いが止まった。

 

「この瓶は、あなたの人生を表しています。

そしてゴルフボールは、あなたの家族、子ども、
健康、友人、情熱などの重要なものを表しています。

たとえ他のすべてを失っても、これら重要なものは残り、
あなたの人生は依然として満ち足りたものであり続けます」

 

「小石は、あなたの仕事、家、車レベルの重要なものを指します」

 

「砂は、他の小さなものを表します。
もしあなたが最初に砂で瓶をいっぱいにしてしまったら、
小石やゴルフボールを入れるスペースがなくなってしまうのです。

これと同じことが人生においても言えます。

もしあなたが小さなことに、
全ての時間とエネルギーを費やしてしまったら、
あなたは決して重要なものを手にできません」

 

「あなたの幸せにとって、重要なものを大切にして下さい。

子どもと遊んで下さい。
健康診断をきちんと受けて下さい。
奥さんをディナーに連れて行ってあげて下さい。
もう(ゴルフの)18ホール楽しんで下さい。

掃除や物の修理など、家のことをする時間はいつでもあります。
人生において重要な “ゴルフボール” を一番に大切にして下さい。

優先事項を決めるのです。
他のものは、単なる砂でしかありません」

 

すると1人の生徒が手を挙げ、

「それでは、コーヒーは何を表しているのですか?」と質問した。

 

教授は笑顔で「よくぞ聞いてくれました」と答えた。

 

「これはあなたの人生がいくら手一杯に見えても、
友人と一緒にコーヒーを飲む余裕がいつもあることを表しています。」

-----------------------------------------------------ここまで----

 

いかがでしたか?(^_-)☆

 

ググッ!と心を揺り動かされた方も
いるのではないでしょうか。

そして、とてもウィットに富んでいますよね(^_-)☆

 

物事を伝える時、
特に大切なこと・重要なことを伝える時、

真面目に真っ直ぐに伝えることも大いに必要ですが、

 

何か違うものにたとえて表現することで、
より伝わりやすくなります。

つまり、ポイントは、

【 たとえ話をもつこと 】

 

聞いている相手にとって身近なモノを用いて
たとえ話として(間接的に)伝えることで、

直球で伝えるよりも相手の心を動かすことができるのです。

これは、わかりやすさの追求にも繋がりますね。

 

私自身も、ビジネスやシゴトについてお話をする際、
様々な場面で、たとえ話を活用しています。

私がどんなたとえ話を使っているかは、
また、違う回でご紹介したいと想います(^_-)☆

 

あなたは、

どんなモノを活用して、
どんなたとえ話をもちますか?

【今日の言葉】

「たとえ話は、目の前の人にリアルなイメージを与える!」

 

起業家PR脳トレメール講座 Amazonでも探せない!
  「できる!起業家PR脳トレ」無料メール講座

メールアドレス
名前(苗字のみ)

 

無料メール講座で学ぼう!

Amazonでも探せない!
起業家の仕事を簡単にする
”言葉のチカラ”を磨くことができるメルマガです。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

5,000名を超える起業家・経営者が手に入れた

2017年最新版
『セルフプロモーションセットアップテキスト』

起業家の仕事を簡単にする
”言葉のチカラ”を磨き上げる3日間トレーニング
をプレゼント中!!!

毎月限定枠:個別コンサルティング

3秒で共感され15秒で仕事がとれる
Amazonでは探せない売上直結のヒットメイク戦略

選ばれる起業家になれる具体策
『ヒットメイクコンサルティング』
〜月商7桁を築く起業家の10のセオリー〜

詳細とお申込みはコチラから

ヒットメイクコンサルティング

「 ”戦う集客”はもうやめよう!。」

マンツーマン個別コンサルティングでは、
書籍やセミナーでは学ぶことができない

月商7桁を当たり前のように築く起業家や経営者の
具体的な方法やモノの見方・捉え方を

あなたのビジネスに置き換えた 絶妙な手がかり
持ち帰っていただきます。

 

想いいっぱい、
夢いっぱい!!!

今日もがんばります。
がんばって。

-ニュースから学ぶPR
-, , , ,

Copyright© セルフプロモーションマーケティング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.