読みたくなるタイトル文例集

ブログやメルマガで、タイトルが大事!ということは、

わかっているんだけど、具体的にどんなタイトルがいいのかわからない。

 

タイトルが決まらなくて、なかなか書き始められない、という方は、

本文を書いてから最後にタイトルを決めることをお勧めします。

それだけで、時間がぐっと短縮されますよ^^

 

こんにちは。

ヒットメイクプロデューサー

安田裕紀です。

 

ブログやメルマガで、タイトルをつけたものの、

いまいち心に響かない・・。

タイトルに、いつも悩みすぎる!という起業家へ。

 

本日は「読みたくなるタイトル文例集」をお届けします。

 

 

タイトルは、最後に決める

冒頭でも、少しお伝えしましたが、

ブログやメルマガを書くのに何時間もかかる、という方は、

タイトルからではなく、先に構成を決めましょう。

 

その時には、

What 結論

Why 理由や根拠

How 読者にしてほしいアクション

 

の順に「伝わるラブレター構造」で書くことを、

忘れないでくださいね。

 

文例集

「○○の日」でイベント感を出して巻き込む

なんでもない日も「○○の日」といわれると、

特別な日に思えてきますよね。

 

お客様を巻き込むイベント感がタイトルにあると、それだけで、

「面白そうだな、読んでみよう!」という気持ちになります。

特に日本人は、「○○の日」と記念日が大好きなので、

気分が盛り上がります。

 

「本当は教えたくない○○」

人の心理として、秘密や特別な情報は、

「自分だけが知って得をしたい。」と思わせる効果があります。

あることに対して、詳しい!といえるものがあれば、

使ってみましょう!

 

「逆効果」

良いと思って続けていたことが、実は「逆効果」だった・・。

とわかったら、がっかりしますよね^^;

日常生活で、ついやってしまうようなことのタイトルにつけると、

「ドキっ」として、思わずクリックしてしまうのです。

 

「隠れ○○」

隠れ」といわれることで、無自覚のうちに、あてはまるかもしれない・・。

 

そのことに詳しい人からみたら、当たり前のことでも、

あまり知られていないような情報は気になるもの。

「もっと知りたい。」という気持ちを掻き立てるのです。

 

 

いかがですか?

いいタイトルには、お客様が「気になる!」と思わずクリックする

顧客目線が入っています。

そうはいっても、なかなか言葉が見つからない・・。

という方は、【セルフプロモーションマーケティング】の無料メルマガで、

アイデアを生み出す「言葉のチカラ」についても配信していますので、

学んでみてください!

 

 

無料メール講座で学ぼう!

Amazonでも探せない!
起業家の仕事を簡単にする
”言葉のチカラ”を磨くことができるメルマガです。

※プレゼントをダウンロードしていただくためにも「パソコン」や「スマホ」での登録をおすすめいたします。
※お名前は必ず「本名」でのご登録をお願いします。
auのiPhoneを使用されている方は、文字化けの可能性がございますのでご了承くださいませ。

 

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

6,200名を超える起業家・経営者が手に入れた

2021年最新版
『お願いされる集客テキスト』

このテキストでは、

あなたの(あなたのビジネスの)価値を高め、
集客を簡単にしていく絶妙な具体策として、

「お願いされる集客」の捉え方と方法
をイラスト解説付きでわかりやすくお話していきます。

ぜひ、手に入れてください。

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

3秒で共感され15秒で仕事がとれる
Amazonでは探せない売上直結のヒットメイク戦略

理想のお客様から選ばれる起業家になれる具体策
『ヒットメイクコンサルティング』

詳細とお申込みはコチラから

 

「 ”戦う集客”はもうやめよう!。」

マンツーマン個別コンサルティングでは、
書籍やセミナーでは学ぶことができない

月商7桁を当たり前のように築く起業家や経営者の
具体的な方法やモノの見方・捉え方を

あなたのビジネスに置き換えた
絶妙な手がかりを持ち帰っていただきます。

 

想いいっぱい、
夢いっぱい!!!

今日もがんばります。
がんばって。

-ライティング, 起業家の言葉力
-, , , ,

Copyright© 売り込まずにお願いされる集客を実現する【言葉のチカラ】を軸にした感動を与えるマーケティング〜セルフプロモーションマーケティング , 2022 All Rights Reserved.